「FACTORY Annex 産業IoT実践セミナー」は、クラウド、解析/AI、エッジデバイスなど、産業IoT(Industrial IoT)を実践するうえで欠かせない数々の要素技術がもたらすインパクトを体験しながら学べるセミナーです。
 講師を務めるのは、産業IoTを導入する現場の第一線で活躍する方々ばかり。そのうえで、会場に持参していただいたご自身のパソコンを使いながら、産業IoTを実践する過程を体感できるユニークな体験プログラムが盛り込まれているのが大きな特長です。さらに講師全員と、個別にゆっくりお話していただける「アスク・ザ・スピーカー」のセッションも用意しております。そこでは、セミナーの内容を確かめるだけでなく、雑誌、本、インターネットからではなかなか手に入らない具体的な情報が得られるはずです。
 参加いただく際に、プログラミングなどの専門知識は特に必要ありません。産業IoTのシステム構築や導入に興味をお持ちの方でしたらどなたでも参加していただけます。産業IoTに関連する機器やシステムの開発にかかわる技術者の方々はもちろん、産業IoTを活用した新たな事業展開を視野に入れているマネージャー/経営者層の方々とっても、IoT導入にまつわる懸念や疑問を解消するキッカケが得られる絶好の機会です。
 是非、ご参加下さい。

イベント内容 FACTORY Annex 産業IoT実践セミナー(大阪会場)(詳細
日 程 2017年3月3日(火)13:00~18:45
会 場 グランフロント大阪(大阪駅、梅田駅に隣接)
コングレコンベンションセンター ルームZ
交通アクセスはこちら
弊社講演概要 【講演時間】
15:30~16:15

【講演タイトル】
“どう活かせる?”製造現場における機械学習の役割と具体的な活用方法

【講演内容】
製造現場のこれからにはIoTや機械学習が必要だと言われていますが、実
際には何をどのように具体的に現場で使えるものにしていけばよいのか?
そのような疑問に、分析のスペシャリストであるデータサイエンティスト
が、製造現場の課題の1つである「歩留まり向上・品質改善」を例に、具
体的な分析方法や秘訣を解説します。

【講師】
テクノスデータサイエンス・エンジニアリング
ビジネスエンジニアリングディビジョン
コンサルティンググループ 執行役員常務
池田 拓史

入 場 無料(事前登録制) お申込みはこちら