このたび、テクノスデータサイエンス・エンジニアリング株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:城谷直彦、以下「TDSE」) は、自動運転技術のAI研究開発にむけて、GPU(Graphics Processing Unit)の開発・販売を手掛けるエヌビディア合同会社(以下、NVIDIA)との協業強化ため、「NVIDIA Inception プログラム」に参画したことをお知らせします。「NVIDIA Inception Program」は、会社の起ち上げを目指して次々と生まれる起業家に、独自のツール、リソース、機会を提供し、先発優位をもって製品やサービスを開発できるようにすることを目的としたものです。

NVIDIAが開発するGPUは現在のAI技術を支える深層学習(ディープラーニング)を行う上で、欠かすことができない製品です。TDSEも自動車・製造業を中心にビジネスでの深層学習活用の研究開発しており、深層学習を活用したプロジェクトも推進しております。

今後も、より高度な運転支援技術の高度化と実用化が可能な人工知能ベースの自律走行核心技術の研究にむけて、NVIDIAとの協業強化を進めていきます。

NVIDIAについて

1993年以来、NVIDIA(NASDAQ: NVDA)は、ビジュアル・コンピューティングという芸術的な科学の世界をリードしてきました。ゲーミング、自動車、データセンターおよびプロフェショナル・ビジュアリゼーションの分野で特化したプラットフォームを提供し続けています。NVIDIAの製品は仮想現実、人工知能、自律走行車の開発においても最新の技術を提供しています。詳しい情報は、http://nvidianews.nvidia.com/をご覧ください。

「NVIDIA Inception プログラム」について

http://www.nvidia.co.jp/object/nvidia-supercharges-dl-inception-program-ai-startups-20160609-jp.html

 

■ 本件に関するお問い合わせ先

・テクノスデータサイエンス・エンジニアリング株式会社 営業企画グループ

東京都新宿区西新宿3-20-2オペラシティタワー14階

TEL:03-6383-3261(代表) 平日9時~18時

E-mail:info@tdse. jp     24時間受付