2017年5月31日(水)に『FACTORY 2017 Annex 産業IoT実践セミナー』を開催致します。

「FACTORY Annex 産業IoT実践セミナー」は、「システム」「プラットフォーム」「データ収集(クラウド)」「データ活用(解析/AI)」など、産業IoT(Industrial IoT)を実践するうえで欠かせない数々の技術の基本と最新の情報を、産業IoTの導入を検討している製造業の皆さんに提供するセミナーです。

実際に産業IoTの導入に関わっている専門家が講師として登壇し、雑誌やインターネットなどからは、なかなか得られない具体的な話題に言及します。各講師と、個別にゆっくりお話していただける「アスク・ザ・スピーカー」のセッションもございます。ここでは聴講者の皆さんが抱えておられる課題や疑問について、経験豊富なエキスパートの皆さんと議論していただけます。

産業IoTに関連する機器やシステムの開発にかかわる技術者の方々はもちろん、産業IoTを活用した新たな事業展開を視野に入れているマネージャー/経営者層の方々とっても、産業IoT導入にまつわる懸念や疑問を解消するキッカケが得られる絶好の機会です。是非、ご参加下さい。

タイトル FACTORY 2017 Annex 産業IoT実践セミナー
日 程 2017年5月31日(水)13:00~18:15(予定)
会 場 名古屋国際会議場 白鳥ホール(E会場)
主 催 日経ものづくり、日経テクノロジーオンライン、日経エレクトロニクス
共 催 IoTビジネス共創ラボ
受講料 無料(事前登録制)
セミナーのお申し込みはこちらから
講演概要 【弊社講演時間】
17:00~17:45 セッション⑤ データ活用(解析/AI)
17:45~18:15 アスク・ザ・スピーカー【講演タイトル】
“どう活かせる?”製造現場における機械学習の役割と具体的な活用方法

【講演内容】
製造現場のこれからにはIoTや機械学習が必要だと言われていますが、
実際には何をどのように具体的に現場で使えるものにしていけばよいのか?
そのような疑問に、分析のスペシャリストであるデータサイエンティストが
製造現場の課題の1つである「歩留まり向上・品質改善」を例に、
具体的な分析方法や秘訣をお教えします。

【講師】
テクノスデータサイエンス・エンジニアリング
ビジネスエンジニアリングディビジョン
コンサルティンググループ
グループ長 執行役員常務 池田 拓史