Tecnos Data Science Engineering

NetBase 海外SNS分析事例

エンゲージメントを促進するためにロイヤルファンを発見

セブン-イレブン

NetBase

ソーシャルにインスパイアされた製品

セブン-イレブン は、シャーベット状になったソフトドリンクの人気商品Slurpee(スラーピー)の新しいフレーバーをファンに向けて発売したいと考えていましたが、これらの人々に商品を広めるのは簡単なことではないと考えていました。そこで同社は NetBase Audience 3D を使用して、熱狂的なファンを特定し、彼らのためだけのメッセージを開発したのです。

結果:
・キャンペーンのリーチを300万人に拡大
・過去のキャンペーンの12倍のエンゲージメント率を獲得
・総エンゲージメントの向上

チャレンジ:ソーシャルメディアでファンを見つける

セブン-イレブンのスラーピーは、毎月 1,400 万本以上販売されており、お客様に愛されていることは言うまでもありません。
セブン-イレブンでは、このほどソーシャルメディアでの話題に触発された新フレーバー「SOUR PATCH® スイカ味 スラーピー」を発売しました。
セブン-イレブンは、ファンがすでに2つの商品を求めており、一緒に楽しんでいることを知っていたため、2つの商品を組み合わせた新しいスイーツを開発したのです。


セブン-イレブンは「SOUR PATCH® スイカ味 スラーピー」の発売が熱狂的な「スラーピー」ファンと「SOUR PATCH キッズ」ファンに向けて正確に実行された場合にのみ、大きな成功を収めることができることを知っていました。この場合、一般的な広告のターゲティング属性(年齢、性別、場所)は信頼できないため、これらの熱狂的なファンを特定して広めることが課題でした。

解決策:適切なオーディエンスへのリーチ

スラーピーのファンからSOUR PATCHキッズのファンまで、セブン-イレブンは新商品に最適なオーディエンスを特定したいと考えていました。
そこでセブン-イレブンは、NetBase Audience 3Dを使用してTwitterの膨大なデータセットを活用し、広大なソーシャルメディアの中からユニークなオーディエンスを見つけ出しました。
つまり、Audience 3Dを使用してセブン-イレブンは、スラーピーやSOUR PATCHキッズについて肯定的に語ったユーザーを特定したのです。


また、他のサワーキャンディーブランドやコンビニエンスストアに興味を示した大規模なオーディエンスを特定することもできました。
セブン-イレブンは、ユーザーの興味、習慣、親和性に関する洞察をもとに、各セグメントに合わせた独自のメッセージを開発し、ツイートキャンペーンを開始しました。

結果:スラーピーファンは期待以上の効果を上げる

Twitterでの「SOUR PATCH® スイカ味 スラーピー」発売キャンペーンは、エンゲージメント率と総エンゲージメント数の両方で予想を上回る大成功を収めました。

・キャンペーンのリーチを300万人に拡大
・Audience 3Dでターゲットを絞ったユーザーのエンゲージメント率は、過去のキャンペーンの2倍
・特定のターゲット層の獲得とエンゲージメント率の向上により、キャンペーンのエンゲージメントが大幅に増加

担当者コメント

SOUR PATCHキッズ スラーピーは、ソーシャルから直接発見された真の顧客主導型のイノベーションでした。
NetBase Audience 3Dを使用することで、当社の新しいスラーピーを気に入ってくれるであろう情熱的な視聴者層を特定することができました。これにより、リーチを300万人のユーザーに拡大し、エンゲージメントを2倍に増加させることができ、今年最も成功したアクティベーションの1つとなりました。

マシュー・シュマーツ
シニアマネージャー – デジタルマーケティング
セブン-イレブン


関連サービス

SNS分析関連コラム・レポート

contactお問合わせ

お電話でのご相談/お申し込み等、お気軽にご連絡くださいませ。

03-6383-3261

受付時間:9:00-18:00(土日祝休)

お問合わせ 資料のダウンロードはこちら
AIの活用をお考えなら、資料のダウンロードはこちら

お問い合わせはこちらから

03-6383-3261 メールでのお問い合わせはこちら