Tecnos Data Science Engineering

NetBase SNS分析ツール活用方法・事例

潜在的なターゲット層に向けて新商品をローンチする

2021.02.26

市場の過密化が進み、オンラインショッピングが店頭市場を上回るなど、近年では新商品の開発がより一層困難な課題となっています。
製品やサービス開発の場面では失敗が許されない状況であると言っても過言ではありません。ソーシャルリスニングはリアルタイムで消費者が何を求めているのかを、言わばアンケート調査をしてくれています。さらに、NetBaseを使用してブランドアンバサダーやパートナーシップのヒントを得ることも可能です。

コカ・コーラ社のテクニカル消費者リサーチ担当マネージャーを務めるパメラ・ミットゥー氏は、消費者リサーチ会社113 Industriesの共同創業者であるアヌパム・シン氏と共同で製品開発に取り組みました。
ソーシャルリスニングツールNetBaseを使用してコカ・コーラはビジネスと製品に対する消費者のSNS上の声を深堀りしていきました。NetBaseの分析プラットフォームはAIによる深堀りツールも備えているので、コカ・コーラ製品に関連した多様な洞察を収集し可視化することに成功しました。
SNS上には様々な情報が発信されています。それらを抽出し分析していくツールを導入することがR&Dの鍵となっているのです。お互いの利益となるビジネスパートナーを見つけることもより簡単に行うことができます。

サマリー

・消費者の要望をSNS上で分析し、センチメントから価値の裏付けを行う
・成功している他社との提携チャンスを見つける
・製品開発に資産を費やす前にSNS上で消費者の意見を聞いてみましょう(消費者はSNSで意見を投稿する手間を惜しみません!)

NetBaseのお問い合わせ・デモ申し込み

関連サービス・事例

関連する海外SNS分析事例

関連記事/トレンドレポート

contactお問合わせ

お電話でのご相談/お申し込み等、お気軽にご連絡くださいませ。

03-6383-3261

受付時間:9:00-18:00(土日祝休)

お問合わせ 資料のダウンロードはこちら
NETBASEの資料ダウンロードはこちら お問い合わせはこちらから TEL03-6383-3261
NETBASEの資料ダウンロードはこちら

お問い合わせはこちらから

03-6383-3261 メールでのお問い合わせはこちら