Tecnos Data Science Engineering

NetBase SNS分析ツール活用方法・事例

競合分析・市場調査でのSNS分析活用方法

2019.09.20
市場調査

自社の市場での立ち位置を把握したり、新商品の開発やプロモーション戦略設計を立てる上で競合分析や市場分析は欠かせません。
競合や市場のニーズを知ることで自社の商品やサービスのペルソナを設定したり、成功要因を導き出します。
ここでは競合調査や市場調査についてや、その調査におけるSNS分析の活用方法についてご紹介します。

3C分析・競合分析

顧客との良好な関係を築く上でマーケティングの重要な要素となる「顧客(Customer)」「自社(Company)」「競合(Competiter)」の3つの分析を行うことを、3つの言葉の頭文字であるCをとって3C分析といいます。
3C分析は、自社の経営資源や商品の強みが市場や顧客に対してのニーズを満たせるのか、またどれだけ受け入れられるかを事前に予測するために活用されています。競合分析では競合の売り上げや会社の規模、及び市場に対するシェアの状況や強み、弱みなどを分析することで、自社製品やサービスの開発に活かしたり自社が市場に参入した場合の影響を予測することに役立ちます。

競合調査にSNS分析を活用するとどのようなことがわかるのでしょうか。
自社の立ち位置を把握するためには市場や競合との比較することが必要です。自社に対するSNSの反響だけでは、それが多いのか少ないのか判断することができません。
自社が市場に対してどのくらいシェアを獲得しているか、また市場自体がどのように推移しているのかといったことを判断するために、SNS反響を分析します。
自社に対する投稿と競合企業に対する投稿を比較したり、共通するキーワードのうち自社が占める割合を分析することで自社の立ち位置を把握することができます。
また、ソーシャルリスニングではターゲットとするキーワードを軸にした感情分析や投稿者属性を調査するだけでなく、それらのキーワードに反応したユーザーの属性や興味関心を分析することもできます。

Audience 3D

NetBaseのレポート例「Audience 3D」

新規参入する市場では、既にシェアを獲得している競合を分析することで自社のペルソナ設定やマーケティングの戦略に活かすことができます。
競合製品やサービスについて投稿しているユーザーがどのような話題に興味があるかを分析したり、競合に対する反響を分析することで自社に活かすことができます。

市場調査・トレンド予測

市場が「どのような商品を求めているか」を把握し、自社の商品開発やマーケティングに活かすために市場調査を行います。
新しい製品開発やサービスは、大量生産やローンチしてからの方針転換は難しいため、事前に需要を予測し売上や生産の計画を立てることが重要なのです。
市場調査はその性質から定量調査と定性調査に分けられます。定量調査は数値化されたデータで、企業側が用意した設問やターゲットに対する「アンケート調査」が代表的です。一方定性調査は消費者の感じたことや行動など数値化できないデータで、特定のターゲット層に対する「インタビュー調査」やSNSに投稿された声を収集する「ソーシャルリスニング」などが代表的です。

ソーシャルリスニングによる市場分析やトレンド分析では、SNSの反響を長期的で見る必要があります。
SNS上の消費者の声を長期的に分析すればトレンドが継続的なものか、あるいは一時的なものかを判断することができます。 またSNSの投稿量を長期的に分析すれば市場規模の推移を把握することができるので、今後その市場がどのような成長を遂げるかといったことを予測し、それに合わせた商品開発やサービスを展開することができます。

定量推移

NetBaseのレポート例「定量推移」

ソーシャルリスニングツール「NetBase」とは

NetBase

弊社が提供するNetBaseは、SNSデータを圧倒的な処理スピードと多彩なフィルタリング機能でリアルタイムに分析・レポートする分析するソーシャルアナリティクスツールです。50ヶ国語の多言語に対応しており、多くのグローバル企業に活用いただいております。
NetBaseはソーシャルリスニングツールの中でも分析に特化しているため、SNSのあらゆる調査や分析にご利用いただけます。
また、シンプルで素早い分析と豊富なダッシュボードでレポーティングを行うことができるためマーケティングの意思決定を遅らせません。
ぜひ弊社にお問い合わせください

「NetBase」を詳しく見る

関連サービス

関連記事

SNS分析活用事例一覧へ戻る

contactお問合わせ

お電話でのご相談/お申し込み等、お気軽にご連絡くださいませ。

03-6383-3261

受付時間:9:00-18:00(土日祝休)

お問合わせ 資料のダウンロードはこちら
AIの活用をお考えなら、資料のダウンロードはこちら

お問い合わせはこちらから

03-6383-3261 メールでのお問い合わせはこちら