Tecnos Data Science Engineering

NetBase SNS分析ツール活用方法・事例

ブラックフライデー

ブラックフライデーの
SNSトレンド・傾向

2019.11.20
アメリカの定番セール「ブラックフライデー」。日本でも数年前から取り入れる企業が増え、テレビや新聞で目にする機会が増えています。日本ではまだ発展途上の「ブラックフライデー」は、今年はどんな盛り上がりを見せるのでしょうか?

2019年のブラックフライデーは2019年11月29日(金)。日本ではプレミアムフライデーと同じ日にあたります。大手通販サイトをはじめ、多くの企業がすでにブラックフライデーセールのプロモーションを始めるなど日本でも、ブラックフライデーセールは定着しつつあります。 今回はそんな「ブラックフライデー」の去年(2018年)のSNSトレンドを大特集!どのような傾向があったかを知ることで、今年のプロモーションに活かしていただけるかも?
弊社のソーシャルリスニングツールNetBaseで分析したレポートを無料でダウンロード可能いただけます。また、トレンドレポートの一部をWEBでご紹介します。

[無料]トレンドレポートをダウンロードする

情報源・投稿の推移

2018年11月1日~30日にかけての投稿数の推移と、それらの情報源また投稿の種類をグラフ化したものです。企業のプロモーションがスタートした11月5日頃からはTwitterによる投稿が非常に増えていますが、ブラックフライデー当日(2018年11月23日)にかけてInstagramの投稿と画像/動画の投稿割合が増加しています。

GPSロケーション

下記はGPSロケーションによる、投稿された場所での投稿内容やその数を確認できるレポートです。渋谷や銀座など、ショッピング街で多く投稿がされていることが分かります。

GPSロケ―ションによる投稿の具体例を1つご紹介しましょう。
例えばこちらは東京駅の地下街で投稿されたSNSの投稿です。「ブラックフライデー」セールでショッピングを楽しんだ方の投稿を確認することができます。画像などのメディアも合わせて確認が出来るので、消費者が「ブラックフライデー」についてどのような行動をとっているか、またどのような感情を抱いているかなどを細かく確認することが可能です。

NetBaseでは全国のデータを確認することができるので、全国展開のブランドや店舗などで、どのような投稿があったかを確認することもできます。

その他にも、「ブラックフライデー」についてのセンチメント分析や、マイクロインフルエンサーの特定、一緒に投稿されているキーワードやハッシュタグの分析など詳しいソーシャルトレンドレポートは下記からダウンロードしてください。

[無料]トレンドレポートをダウンロードする

関連サービス・事例

トレンドレポート一覧へ戻る

contactお問合わせ

お電話でのご相談/お申し込み等、お気軽にご連絡くださいませ。

03-6383-3261

受付時間:9:00-18:00(土日祝休)

お問合わせ 資料のダウンロードはこちら
AIの活用をお考えなら、資料のダウンロードはこちら

お問い合わせはこちらから

03-6383-3261 メールでのお問い合わせはこちら