Tecnos Data Science Engineering

NetBase ソーシャルトレンドレポート

ラグビー

ラグビーのSNSトレンド

2019.10.30
2019年9月世界大会が日本で開催されて盛り上がりを見せている「ラグビー」。初の決勝トーナメント進出を果たし、大きな話題となりました。「ラグビー」がソーシャル上でどのようにつぶやかれているかや投稿の推移などをソーシャルリスニングツールNetBaseで分析します。

[無料]トレンドレポートをダウンロードする

日本で初めて開催されたラグビーの世界大会。日本ではあまりメジャーなスポーツではなかったため、あまり試合を見たことがない方も多いのではないでしょうか。強豪国の南アフリカから逆転トライを奪い、史上最大の番狂わせといわれたあの劇的勝利から4年。日本代表の快進撃に日本中が熱狂しました。ソーシャルメディア(SNS)ではラグビーはどのような盛り上がりを見せたのでしょうか。

ラグビー世界大会の開幕から徐々に投稿は増加し、特に盛り上がりを見せているのは日本戦の開催日です。
それぞれの試合の日には大きく投稿数が増加していますが、それぞれの投稿数に違いがありますね。また、テレビの視聴率と投稿数は連動しているのかなど、テレビの視聴率とSNSの関連性にも注目でしょう。

センチメント分析

上位の感情では「面白い」「盛り上がる」「すごい」など、ポジティブな感情が多く投稿されています。「ハマる」「大好き」といった感情のように、これまで日本ではあまりメジャースポーツではなかったラグビーの面白さに熱狂しているユーザーが多いこともわかります。

人気投稿

最もエンゲージメントを獲得している投稿は、カナダ代表によるボランティア活動や運動会参加についての投稿でした。

投稿に反応しているユーザーの属性や、「ラグビー」に関連するキャンペーンで一番エンゲージメントを獲得しているキャンペーンなど、詳しいソーシャルトレンドレポートは下記からダウンロードしてください。

[無料]トレンドレポートをダウンロードする

関連サービス・事例

トレンドレポート一覧へ戻る

contactお問合わせ

お電話でのご相談/お申し込み等、お気軽にご連絡くださいませ。

03-6383-3261

受付時間:9:00-18:00(土日祝休)

お問合わせ 資料のダウンロードはこちら
AIの活用をお考えなら、資料のダウンロードはこちら

お問い合わせはこちらから

03-6383-3261 メールでのお問い合わせはこちら