Tecnos Data Science Engineering

NetBase SNS分析ツール活用方法・事例

Twitter分析のマーケティング活用事例

2019.09.17
Twitter

ソーシャルメディア(SNS)の普及により、SNSデータはいまやWebマーケティングには欠かせません。とくに日本ではTwitterの利用率が高くデータ分析の対象やプロモーション手段として注目されています。
TwitterはSNSの中でも匿名性が高く、本音を投稿しやすいため自社製品やサービスに対する率直な反響が得られやすいのが特徴です。また、反響がリアルタイムで投稿されるため、消費者の反応をほとんどタイムラグなく分析することが出来ます。
ここではTwitter分析の方法や課題についてご紹介します。

Twitter分析・Twitter解析の方法

Twitter分析は所有しているアカウントか否かまたはその分析の深さによって使用するツールが異なります。
ここでは所有するアカウントを分析するための公式ツール「Twitterアナリティクス」と、自社以外の分析やより深い分析を可能とする「ソーシャルリスニングツール」の2つについてご紹介します。

1.Twitterアナリティクスツール

所有しているTwitterアカウントの投稿やフォロワーの情報を解析することができる公式ツール「Twitterアナリティクスツール」では、主に下記の項目を閲覧することができます。

・過去ツイートのパフォーマンス
・ツイートアクティビティ
・オーディエンス(フォロワーの属性)
・イベント(トレンド予測)

人気のあった投稿や投稿ごとのインプレッション、エンゲージメントなどを閲覧することができます。
またオーディエンスでは、フォロワーの興味関心が高いテーマや地域、性別などの情報を分析することができます。さらに、自分のフォロワー以外のツイッターユーザーなどとフォロワー属性の比較をすることもできるため、自社アカウントのフォロワーにどのような違いがあるかといった分析も可能です。
Twitterアナリティクスツールを活用すれば、自社アカウントの投稿やフォロワーの情報を日々レポーティングしたり、そこからニーズを分析することができます。
誰でも無料で使用することができ、かつレポートも充実しているため、サービスや企業のTwitter運用担当には欠かせないツールとなるでしょう。

2.ソーシャルリスニングツール

競合アカウントなどの自社アカウント以外の情報や、過去との比較、ハッシュタグや投稿の内容に焦点を当てた分析など、より深い分析を行いたい方にはソーシャルリスニングツールをおすすめします。
ソーシャルリスニングツールは自社のアカウントやサービスだけでなく、あらゆるSNSから本音を収集・分析し、それらをダッシュボードで見える形にすることでSNSデータの活用をサポートします。

NetBase

TDSEがご提供するソーシャルリスニングツール「NetBase」の概要

詳しくは「ソーシャルリスニングツールとは」をご覧ください。

Twitterアナリティクスツールと異なる点は、アカウントをベースにした分析だけでなくTwitterか、それ以外のSNSデータを含めた膨大な投稿から特定のキーワードやトピックスを分析できる点にあります。
そのため、自社に限らず競合や一般トレンドについても調査をすることができるのです。
自社のテレビCMなどのクリエイティブに対する反応を調べたり、観光地での観光客の評判を調べたり、競合他社の商品に対する口コミを分析するといったようにさまざまなマーケティングのための調査に活かすことができます。

詳しくは「テレビCMの効果測定とSNS分析」をご覧ください。
詳しくは「SNSによるインバウンド分析・マーケティング」をご覧ください。

Twitter分析における課題点

消費者の本音やニーズを分析することができるTwitter分析ですが、ほかのSNSと比較してノイズが多いという課題があります。
Twitterは140文字以内の短いつぶやきを投稿するSNSです。
そのため文字数内に収めるために略語や絵文字などを多用したり、同じ単語でも異なる意味合いで使用する場合が多く、本当に取得したい情報をTwitterから集めるのに苦労します。
ノイズが多いデータは正確な分析結果を導くことができず、誤った判断に繋がる場合があります。膨大な投稿を収集するソーシャルリスニングでは、このノイズ除去が分析の精度に大きく影響するためノイズのフィルタリング機能は欠かせないでしょう。

ソーシャルリスニングツール選定における注意点

また、Twitter分析ツールやソーシャルリスニングツールの選定で気を付けなければいけないことは、データの取得方法です。
公式が提供しているTwitterアナリティクスツールは問題ありませんが、サービスによっては独自でクローリングを行いTwitterから情報を収集している場合があります。
収集方法や利用方法がTwitterの利用規約に則っていなければ、訴訟リスクを抱える危険性があります。
近年EUデータ保護規則(GDPR)の施行や個人情報の取り扱いが厳しくなっており、違反により莫大な違約金等が発生する可能性もあるため利用するサービスから提供されるデータが規約に則って収集・利用されたものであるかは事前に確認が必要でしょう。

「NetBase」でのTwitter分析

NetBase

弊社の提供するNetBaseは日々世界中で投稿されている膨大な消費者の声から、最先端のAI技術を駆使し、リアルタイムで分析が可能なソーシャルアナリティクスツールです。
実行スピード、自然言語処理、多彩なフィルタリング機能で他にはない高品質なサービスを提供しています。
Twitter分析の課題であるノイズの除去やデータ取得の信頼性もNetBaseならご安心ください。
最先端のAI技術を駆使した自然言語処理と多彩なフィルタリング機能によりノイズを除去し、膨大なTwitterデータからリアルタイムで対象の投稿を抽出・分析することが可能です。またNetBaseはTwitterのオフィシャルパートナーなので、信頼性の高いデータをご提供します。Twitterの規約に則ったデータのため、安心してご利用いただけます。

またその他の特長として、NetBaseではキーワードだけでなく、人(Twitter ID)に着目した分析ができる機能を搭載しています。

一般的な分析
NetBaseの分析

例えば、トレンドのワードを発している人は他にどのような事に興味があるのか、または自社のブランドに対して発言した人は競合他社のブランドに対しても発言しているのかなど、よりリッチな分析が可能になりました。
さらにTwitter ID の抽出が可能なため、キャンペーンに反応した層の Twitter ID を抽出し、そのデータをプロモーションに活用することができるので施策対象が明確になります。

Audience 3D

NetBaseの機能「Audience 3D」

ほかにも多言語対応や画像解析など、Twitter分析に特化した機能やレポートを多数用意しております。ソーシャルリスニングツールによるTwitter分析にご興味のある方はぜひ弊社へお問い合わせください。

「NetBase」を詳しく見る

関連サービス

関連記事

SNS分析活用事例一覧へ戻る

contactお問合わせ

お電話でのご相談/お申し込み等、お気軽にご連絡くださいませ。

03-6383-3261

受付時間:9:00-18:00(土日祝休)

お問合わせ 資料のダウンロードはこちら
AIの活用をお考えなら、資料のダウンロードはこちら

お問い合わせはこちらから

03-6383-3261 メールでのお問い合わせはこちら