Tecnos Data Science Engineering

NetBase SNS分析ツール活用方法・事例

ツイッターハッシュタグ分析/センチメント分析とは?

2019.11.11

Twitter(ツイッター)やInstagram(インスタグラム)の投稿でよく使用されている「#(ハッシュタグ)」。「#(ハッシュタグ)」を付けることで投稿をまとめて閲覧することができたり、露出を高めることができることから個人や企業アカウントで活発に活用されています。
特にインスタグラムの利用頻度が高い若年層では、Googleによる検索「ググる」からインスタグラムによるハッシュタグでの検索「タグる」に検索行動が変化しているともいわれています。

ソーシャルメディア(SNS)ではハッシュタグは欠かせないものとなっており、企業アカウントの運用やSNSキャンペーンなどでも活発に活用されています。
そこで今回は、SNSの「ハッシュタグ」をソーシャルリスニングツールで分析する方法や、投稿データの分析方法についてご紹介します。

NetBase
ソーシャルリスニングツール NetBaseについて

ソーシャルリスニングツールとは?についてはこちらで詳しくご紹介しています。
ソーシャルリスニングツール/SNS分析とは?

NetBaseによるハッシュタグ分析

まずは、分析するハッシュタグを見つける方法をご紹介しましょう。
NetBaseでは特定のキーワードを入力すれば、そのキーワードと一緒に投稿されているハッシュタグを抽出することができます。
下記は「ラグビー」で投稿されている上位のハッシュタグをワードクラウドとして表示したレポートです。

最も人気のある「#rwc2019」は全てのハッシュタグのうち16%で出現しています。
その他にも曲に関連する「#兵走る」や、企業のSNSキャンペーンに使用された「#braveを届けよう」「#ファイト一発で応援」といったハッシュタグも人気を集めています。
このように特定の話題やキーワードから、人気のハッシュタグを簡単に見つけることができます。

弊社では人気のキーワードをピックアップして、SNSのトレンドを調査するソーシャルトレンドレポートをご提供しています。ラグビーのソーシャルトレンドレポートにご興味のある方はこちらをご覧ください。

ラグビーのSNS・ソーシャルトレンドレポート

次に分析を行いたいハッシュタグが見つかったら、更にそのハッシュタグをNetBaseで分析することができます。

NetBase Pro

簡易に調査が行える「NetBase Pro」では、人気の投稿やメディア、投稿者属性、インフルエンサーの特定、センチメント分析といった情報を瞬時に検索することができます。色々なキーワードをモニタリングしたい方に適しています。

ハッシュタグ分析機能の中でも特にビジネスへの活用が期待できる定量推移やセンチメント分析についてご紹介します。

定量推移

定量推移

定量推移では投稿数の推移を確認することができます。
自社がキャンペーンで使用しているハッシュタグであれば「広告の出稿タイミングやマーケティング戦略に沿った増減となっているのか」、また「どれだけ拡散されてエンゲージメントを獲得しているのか」など、効果の測定にも活用できるでしょう。

センチメント(感情)分析

SNSにおける「センチメント分析」は、特定のキーワードに関連する投稿についてポジティブ/ネガティブ/ニュートラルであるかの分析を行います。
主に「楽しい」「嬉しい」といったキーワードを含む投稿はポジティブに、「嫌い」「見たくない」といったキーワードを含む投稿はネガティブに、どちらにも判別が難しい投稿はニュートラルに分類されます。
特定のハッシュタグや話題に対して、ユーザーがどのような意見を持っているのかを判断するのに役立つ分析方法です。
WEB上における商品のサービスページには多くの口コミが投稿されていますが、それ以上にツイッターをはじめとしたSNSには日々多くの感想が投稿されています。
また、気軽に投稿ができる点や匿名でも利用できることから、SNSはWEB上の口コミよりもよりユーザーの本音に近い意見を集めることができることもメリットの1つです。

実際に「センチメント分析」がどのようにできるのか、見てみましょう。
日本でも定番のイベントとなりつつある、ハロウィンについてどのような意見が寄せられているでしょうか。

ハロウィンのセンチメント分析

上記は、ハロウィンに関連する投稿のポジティブ/ネガティブなキーワードをその投稿数に応じて可視化したセンチメント分析と、上位の感情レポートです。ハロウィンに関する投稿の約85%がポジティブな投稿となっています。
「楽しむ」「盛り上げる」といったハロウィンを楽しみにするようなキーワードが多く投稿されていることがわかります。
一方、ネガティブな「嫌い」「怖い」といったキーワードも投稿されています。しかし、全体としては、ポジティブに捉えられていることが分かります。

では少し情報を掘り下げて、ハロウィンについて人気を集めた2つのハッシュタグ「#地味ハロウィン」「#渋谷ハロウィン」についてセンチメント分析を行ってみましょう。

地味ハロウィン

奇抜なキャラクターの仮装ではなく、日常でよく見かけるリアルでちょっと地味な仮装をすることを「#地味ハロウィン」と言います。
「#地味ハロウィン」に関してセンチメントの割合は約90%がポジティブな投稿となっており、このイベントやハッシュタグが好意的に受け止められていることがわかります。
さらに、一緒につぶやかれているハッシュタグも種類は多岐にわたり「#地味ハロウィン」を軸にしてさまざまなイベント、地域に横展開されていることがわかります。

#渋谷ハロウィン

去年逮捕者が出て騒動となった「#渋谷ハロウィン」では、ハロウィン当日の10月31日はポジティブな投稿が多いものの、前後1週間ではネガティブな投稿が多くなっています。
一緒に投稿されているハッシュタグを見ても、「#ダサすぎ」「#痴漢」といったネガティブなキーワードが目立ちます。

全体では概ねポジティブに受け止められていたハロウィンですが、このようにハッシュタグごとに深堀をするとその捉えられ方には大きな違いがあることがわかります。
このように、全体の分析から詳細な分析まで幅広く行えることがソーシャルリスニングツールの特長です。

NetBaseは上記でご紹介した機能以外にも、最先端のAI技術を駆使した自然言語処理と多彩なフィルタリング機能により、SNSデータからリアルタイムで対象の投稿を抽出・分析することが可能です。
ソーシャルリスニングツールによるハッシュタグ分析、センチメント分析にご興味のある方はぜひ弊社へお問い合わせください。

「NetBase」を詳しく見る

関連サービス

関連記事

SNS分析活用事例一覧へ戻る

contactお問合わせ

お電話でのご相談/お申し込み等、お気軽にご連絡くださいませ。

03-6383-3261

受付時間:9:00-18:00(土日祝休)

お問合わせ 資料のダウンロードはこちら
AIの活用をお考えなら、資料のダウンロードはこちら

お問い合わせはこちらから

03-6383-3261 メールでのお問い合わせはこちら