データサイエンスのチカラでビジネスに役立つ価値を

アナリティクスコンサルティング

consultingTDSEでは、専門的な教育を受けたデータサイエンティストが、お客様の課題やニーズに応じたコンサルティングを行います。
お客様のビジネス課題をしっかりと把握し、それを数理課題に置き換えて分析を実施、分析後は結果フィードバック、ビジネス展開のサポート、システム化までを行いお客様と一緒に課題を解決していきます。

分析の実施プロセス

アナリティクスコンサルティングは、主に2つのフェーズで構成されます。

consultingphase

consulting011

予測モデルの運用設計を行います。

予測モデルを運用していく上で必要となる要求事項の整理や、予測モデルの機能や性能に対する設計をおこないます。 予測値の利用方法を踏まえて、以下のような項目について決定します。

  • 目的変数はなにか
  • 適切な時間粒度(年、四半期、月、週)はなにか
  • 予測期間はどれくらいか
  • 必要な予測精度は何%か
  • シナリオシミュレーションをおこなうか
  • 利用頻度はどれくらいか
  • 誰が運用をおこなっていくか
consulting02

consulting021

予測モデルの構築を行います。

予測目的となる指標を、その他の先行指標で説明するための時系列予測モデルを構築します。モデルの構築作業は一本道ではなく、磨きこみ(試行錯誤によって繰り返し改良する作業)が必要となる場合もあります。
consulting03

分析ツール

お客様の課題解決に最適な分析ツールを選択します。
  • R
  • Python
  • Hadoop
  • SAS
  • SAP Predictive Analytics
  • IBM SPSS Modeler
  • Microsoft Azure Machine Learning

サービス形態

お客様のニーズに合わせた3つのサービス形態で提供しています。

A. 常駐

データサイエンティストがクライアント企業様へ常駐し、ビジネスを支援するサービスです。

consulting04A

こんなニーズを持つお客様に最適です
  • 自社内でデータサイエンスを活用したいが、どのように取り組んだら良いのか分からない
  • 関連企業に対してデータサイエンスサービスを展開したいが、どのように取り組んだら良いのか分からない
  • 自社でデータサイエンティストを育成したいが、教育できる人材がいない
  • 高品質なデータサイエンティストを臨機応変に活用して、データから価値を創出したい

B. BPO

弊社でデータをお受け取りし、データサイエンスによってビジネスを支援するサービスです。

consulting04B

こんなニーズを持つお客様に最適です
  • 自社内でデータサイエンスを活用したいが、人材や環境が用意できない
  • 関連企業に対してデータサイエンスサービスを展開したいが、リソースが用意できない
  • 自社でデータサイエンティストを育成する予定はないが、データサイエンスは活用したい
  • 高品質なデータサイエンティストを活用して、データから価値を創出したい

C. アライアンス

お客様のサービスに分析サービスを追加

consulting04C

TDSEの統計技術を元に、パートナー企業様の実現したいサービスに必要なデータ解析アルゴリズムなどの開発・実装を支援いたします。

 

問い合わせ画像

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP