データサイエンスのチカラでビジネスに役立つ価値を

マーケティングサービス

マーケティング活動はマーケティング戦略、プロダクトマーケティング、マーケティングコミュニケーション、プリセールスなどで構成されます。特に、IT、ハイテク、テクノロジー製品のマーケティング活動では、これらが連携し、日常的に運営されなければなりません。
TDSEは、戦略立案を支援し中期計画を立案するビジネスコンサルタント、専門的なテクノロジーとマーケティングに長けたエバンジェリスト、マーケティングコミュニケーションで豊富な経験を有するマーケティングサービススタッフがお客様と共にプロジェクトチームを編成して、お客様個別のテーマに取り組みます。

P5企業のマーケティング活動20160323

 

マーケティング・コンサルティング

マーケティング活動は、企業活動の中で極めて戦略性の高い活動であり、経営戦略、経営トップの意思とダイレクトにつながったものでなければなりません。しかし、日本では、様々な背景から、「マーケティング」は拡大解釈も、矮小化された解釈もされているため、「マーケティングのミッション」が不明瞭な企業も少なくありません。
TDSEのマーケティングコンサルティングは、マーケティングのミッションを明確にし、マーケティングの個々の業務を再定義し、具体的に描くことからスタートします。
一般に、企業のマーケティングは、知名度向上、新規客の発掘、既存客の長期維持の3点に関して具体的な目標を掲げます。マーケティング部などでの日々のマーケティング業務は、これらに紐づけられた活動です。 TDSEのマーケティングコンサルティングは、これらのバランスをとりながら日常的に何を進めていくべきかを定義し、体系化します。
具体化されたマーケティングの業務に対して、どのように優先順位をつけるのか、誰が何をどのように進めていくのかなどに関してプランを立て、業務遂行をご支援します。また、昨今のマーケティング活動には、ITの活用が必須です。ITの具体的な活用についてもご提案し、運用もご支援いたします。

Creema_#2

 

TDSEのエバンジェリスト

エバンジェリストとは、一般に、製品、サービス、ノウハウ等を、顧客/パートナーをはじめ世間に広くわかりやすく説明して回る役割をする人を言います。IT製品/サービス、テクノロジー製品のマーケティングには欠かせない存在でありながら、圧倒的に人材は不足しています。
TDSEのエバンジェリストは、IT業界での豊富な経験を活かし、ITベンダーのIT製品/サービスの特長を短期間に正確に把握し、経営/業務の課題、時々の時事の課題などに、IT製品/サービスがどのように対処できるのか、その価値は何かを明らかにします。
そして、専門用語を多用するのではなく、お客様に馴染みがあり、興味をもっていただける言葉でお客様に直接/間接にお伝えするお手伝いをしています。
TDSEのエバンジェリストの活躍の範囲は広く、IT製品/サービスの拡販のための営業体制作り、営業プロセス作り、営業で必要となる営業ツールやWebサイトのコンテンツ作り、プリセールス活動、営業活動支援まで行っています。

 

Creema_#3

マーケティング・コミュニケーション(マーコム)支援

マーコム活動は、マーケティング担当者の日々の業務であり、成果物やアウトプットを通して、マーケティング組織の外にいる人が、マーケティング活動を理解する上では、最も分かり易いと活動です。
マーコム活動は、下図のとおりですが、これらを全てこなすためには、豊富な経験が必要です。また、通常、これらは個人のノウハウとして蓄積されるため、マーケティング活動のリソースが不足することが頻繁に発生します。TDSEのマーケティングサービススタッフは、お客様の懐に飛び込み、お客様と二人三脚でマーコム活動を遂行いたします。

 

Creema_#4

 

問い合わせ画像

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP