TDSE株式会社

DENSO Robotics Expo 2024にて当社外観検査AI「TDSE Eye」を組み込んだ「ロボット遠隔操作サービスを活用した外観検査システム」が出展されます!

  • イベント

イベント・出展概要

株式会社デンソーウェーブ主催、デンソーロボットプライベート展示会「DENSO Robotics Expo 2024」が開催されます。
本展示会では、2023国際ロボット展でご紹介したオープン化によるメリットや、最新の拡張機能を活用した高難度作業の自動化について、デンソーウェーブ様のエンジニアが徹底解説するテクニカルセミナーを実施。
また、ロボット展に出展した最新のデモンストレーションも多数展示されます。

当社の外観検査AI「TDSE Eye」は、デンソーウェーブ株式会社様のロボットと、リモートロボティクス株式会社様のRemolinkを活用した、「ロボット遠隔操作サービスを活用した外観検査システム」にご採用いただいております。 当日は、ブース出展及びデンソーウェーブ様エンジニアによるテクニカルセミナーが開催されます。 全国3会場(東京・大阪・愛知)で開催されますので、是非お近くの会場に足をお運びください!

イベントに関する詳細は、デンソーウェーブ株式会社様イベントサイト、またはイベント案内資料(PDF)にてご確認ください。

TDSE Eye出展内容

ロボット遠隔操作サービスを活用した外観検査システム

ロボットを介したリモートワークを実現するクラウドサービス「Remolink」+外観検査AI「TDSE Eye」を活用。AIによる画像検査とロボットによる自動搬送、ロボットの遠隔操作を組み合わせたシステムで雇用環境の改善や人手不足の解消、業務効率化に貢献します。人とAIの協働による新たなワークスタイルをご提案します。

外観検査AI「TDSE Eye」

画像データ分析はAI技術が目覚ましい発展を遂げ、実ビジネスへの実装が大いに期待できる領域です。一方で画像データの活用には専門的な知識とツールが不可欠なため、AIやITに詳しい人材を確保した一部の企業での活用にとどまっているのが現状といえます。
このような実情の中、当社はプログラミング不要(Webインターフェイス)、少数の正常画像のみでAI構築可能な外観検査AI「TDSE Eye」をご提供しています。
製品の品質確認や設備保守など目視作業による外観検査を、TDSE Eyeの活用より高度化、効率化することが可能です。

開催日時 大阪:2024年3月12日(火)〜 2024年3月13日(水) 10:00~17:00
東京:2024年3月21日(木)〜 2024年3月22日(金) 10:00~17:00
愛知:2024年3月27日(水)〜 2024年3月28日(木) 10:00~17:00
開催場所 大阪:京セラドーム大阪 スカイホール9階
東京:東京都立産業貿易センター浜松町館 4階展示室南
愛知:刈谷市産業振興センター あいおいホール
※会場名をクリックすると、Google Mapで地図が開きます。
テクニカルセミナー開催時間・場所 時間:14:40~15:05
会場:セミナー会場A
セミナー・特別公演はすべて事前申し込みが必要です。お席に限りがありますので 是非お早めにお申し込みください。
参加費 無料
主催 株式会社デンソーウェーブ
申込方法 下記お申込ボタンより、お申し込みをお願いいたします。
※定員に達した場合受付終了となりますのでお早めにお申し込みください!

DXやデータ分析に関するトレンドや活用法、
セミナー情報などをお届けします。

メールマガジンに無料で登録する

メールマガジン登録

DXやデータ分析に関する
トレンドや活用法、セミナー情報
などをお届けします

本フォームでは、個人情報と紐づけてweb閲覧履歴を取得しています。
上記個人情報のお取扱いをご確認、ご同意の上、フォームを送信してください。

ご相談・お問合せはこちら

お問合せ

上へ戻る