Tecnos Data Science Engineering

TECH BLOG技術ブログ

社内イベント「TDSE night」の紹介

こんにちは。今回は、社内イベント「TDSE night」の参加レポートを新入社員からお送りします。技術的な話はほとんど出てこないですが、会社の雰囲気をお伝えできればと思い執筆いたしましたので、気軽に読んでいただけると思います。

そもそも「TDSE night」とは?

「TDSE night」は、「お酒や食事を楽しみながら気軽に技術寄りの話題について発表/議論をするイベント」と銘打って開催されている、社内イベントのひとつです。主に若手社員が中心となって運営しており、親睦を深めたり、知見を得たり、自分のアイディアをプレゼンしたりする場となっています。
前回までは社内の会議室で開催されていたのですが、全社でテレワークが推奨されていることもあって、今回は初めて在宅でWeb会議を利用して開かれました。

「TDSE night」の雰囲気

イベントは、10~15分程度のショートトークを順々に行いながら、質問をしたりコメントをしたり、という感じに進んでいきます。Web会議のチャットでも、トークの内容について質問が飛んだり、挟まれた小ネタで盛り上がったりと和気藹藹とした雰囲気でした(残念ながらイベントの様子は写真等には収められませんでしたが……)。

イベント終了後も、時間等の制約に縛られないWeb会議の利点をいかして、多くの参加者が雑談に興じていたりトークの内容について議論していたりと、親睦を深めていました。

ショートトークのテーマも、分析や業務に関する実用的な知識から、最新の機械学習トピック、あるいは話者の興味がある分野のトークなど、ラインナップは幅広いテーマの話でした。その中で、私が興味を持ったトークについていくつか紹介します。

「TDSE night」トーク抜粋

1つ目は「世界モデル」についてのトークです。話者の方も「名前でテーマを選んだ」という通り、私も名前で興味を持ちました。「世界モデル」は、ざっくりいうと深層ベイズと強化学習を融合させた分野で研究されているもので、強化学習のための外部環境を近似する低次元な空間を深層ベイズで作ってしまおう、という発想で生まれたものだそうです。実用化にはまだ課題は多そうですが、このような先端技術に触れることで機械学習をさらに面白く感じることができました。

2つ目に紹介するのは「デジマ関連で読んだ書籍の紹介」というテーマでのトークです。デジタルマーケティングの案件に携わった際に読んだ本(※1)と、その内容についてでした。
これから規模が大きくなっていくであろうデジタルマーケティングの世界で、データサイエンティストとして活躍するにあたって、どんな勉強が必要かというのはなかなか自分だけでは想像できないので、このように紹介してもらえるというのは多くの人にとって有益なことだと思いました。実際にトーク中も「○○を初めて知った」というようなコメントもありました。

「TDSE night」を振り返って

様々なトークがテンポよく続いていく、とても楽しいイベントでした。勉強して発表して共有する場があるというのは、成長していくことの大きなモチベーションにもつながると感じました。私も自分で勉強して知識を付けて発表したいと思いました。また、このように社員同士が気軽に交流できるのもこのイベントの魅力だったと思います。

※1 参考図書
 ・マンガでわかるWebマーケティング 改訂版 ―Webマーケッター瞳の挑戦! ―
 ・いちばんやさしい新しいSEOの教本 第2版 人気講師が教える検索に強いサイトの作り方
 ・SEO対策・超入門2021

新卒採用はコチラ

キャリア採用はコチラ

contactお問合わせ

お電話でのご相談/お申し込み等、お気軽にご連絡くださいませ。

03-6383-3261

受付時間:9:00-18:00(土日祝休)

お問合わせ 資料のダウンロードはこちら
AIの活用をお考えなら、資料のダウンロードはこちら お問い合わせはこちらから TEL03-6383-3261
AIの活用をお考えなら、資料のダウンロードはこちら

お問い合わせはこちらから

03-6383-3261 メールでのお問い合わせはこちら