Tecnos Data Science Engineering

NEWSニュース

TDSEとSTANDARDが業務提携 AIを活用した事業サービス及びAI人材育成領域での協業

2018年10月29日

テクノスデータサイエンス・エンジニアリング株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:城谷直彦、以下「TDSE」)と株式会社 STANDARD(本社:東京都新宿区、代表取締役:石井大智、以下「STANDARD」)は、企業のデータ経営を支援し、AI ビジネスを成長させる目的から、業務提携したことを報告します。

左:テクノスデータサイエンス・エンジニアリング株式会社 代表取締役社長 城谷直彦
右:株式会社 STANDARD 代表取締役 石井大智

 TDSE は、高度な AI 技術をコアバリューとするデータサイエンティストや、業界・業務に精通した知識及びビッグデータ活用技術を保有するエンジニアを抱えるプロフェッショナル集団です。設立以来、金融、製造、流通・情報サービスなどの大手企業で 250 テーマ以上のコンサルティング・解析実績を超え、数多くのデータ経営を目指す企業の業務改革や新事業創造を支援しております。AI 構築ノウハウ及び経験を豊富に備えており、機械学習やディープラーニング技術を活用した独自開発の人工知能ブランド「scorobo®」を提供しています。

 STANDARD は、東京大学人工知能開発学生団体 HAIT から(以下、東大 HAIT)生まれた企業で、AI 人材の不足を解決するためにビジネスパーソン及びエンジニア向けの E ラーニングシステム『AI_STANDARD』を提供しています。短時間で実務レベルに到達する知識を網羅的に学習できる構成となっており、 120 社以上の企業の AI 人材育成・人材獲得の支援をしております。また東大 HAIT を通じ、350 名以上の学生 AI エンジニアの教育を行い、AI 技術力を高めた学生とインターンシップを行う企業とのマッチングサービスを行っています。現在、東京大学大学院の松尾豊特任准教授が理事長を務める一般社団法人日本ディープラーニング協会にて正会員を、また株式会社 Preferred Networks と日本マイクロソフト株式会社が発起人として立ち上げた深層学習の実用化を推進するコミュニティ DEEP LEARNING LAB の人材育成パートナーも務めています。
 今後、両社の強み及びネットワークを活かし、AI を活用した事業サービス及び、AI 人材育成領域でのパートナーシップ体制を構築し、データ経営を目指す企業の支援や AI ビジネスを目指す学生の育成を行っていきます。

■今後予定している事業の内容

  • ・企業における AI プロジェクト推進者・AI エンジニアを目指す人材の教育
  • ・企業のデータ経営診断と AI プロジェクト構築支援
  • ・大学ネットワークの強化及び AI ビジネスを目指す学生の教育
  • ・産学連携を通じた共同研究およびソリューションの開発
  • ・両社が互いに持つノウハウや技術を用いて新たなソリューションの開発

■両社による協業イメージ

以上

本件に関するお問い合わせ先
■テクノスデータサイエンス・エンジニアリング株式会社
企画戦略グループ 黒田/営業グループ 林
東京都新宿区西新宿 3-20-2 オペラシティタワー27 階
TEL:03-6383-3261(代表) 平日 9 時~18 時 URL:https://www.tdse.jp/

■株式会社 STANDARD COO 安田
東京都新宿区西新宿 3-4-4 新宿ワープ 2F
TEL:03-4400-2787(代表) URL: https://www.ai-standard.jp/

*プレスリリース記事:
TDSEとSTANDARDが業務提携 AIを活用した事業サービス及びAI人材育成領域での協業

contactお問合わせ

お電話でのご相談/お申し込み等、お気軽にご連絡くださいませ。

03-6383-3261

受付時間:9:00-18:00(土日祝休)

お問合わせ

お問い合わせはこちらから

03-6383-3261 メールでのお問い合わせはこちら