TDSE株式会社

DX人材育成計画立案サービス

DX人材(データサイエンス人材/デジタル人材)の育成は貴社の戦略に合わせ、必要スキルの定義、現在のスキルとのGAP把握、育成計画の立案、育成後のプロジェクト実行までを見据えた計画が必要です。

育成計画立案サービスのステップ

育成計画は、企業戦略及びDX戦略に基づき立案されます。
「どのようなテーマを解決するのか」「そのために必要なスキルは何か」「対象者は誰か」「どのような育成プログラムが必要か」「育成後のプロジェクトへのアサイメント」など一連の計画が必要になります。
単に研修を実施するのではなく、研修後の活躍の場を見据えた事業への貢献を出口として考えることが重要です。

育成計画立案ステップ

DX人材に求められるスキル・役割

DXの推進を行うために必要な人材を当社では下記のように定義しております。
人材類型ごとに求められる役割とスキルは異なります。
人材類型に基づき、対象者を選定し、必要なスキルを身に着けていただくことが必要です。

DX人材(データサイエンス人材/デジタルプランニング人材)の人材類型

【デジタルプランニング人材】『ディレクター』DX/AIプロジェクトの責任者、プロジェクト全体の計画策定及び実行管理を担う。『プランナー』各業務の実務推進者、AIで解くべきイシューを選定し解決策を企画、プロジェクト推進。『UXデザイナー』UXの設計(カスタマージャーニー等)、UI開発はエンジニアが行う。【アナリティクス人材】『データアナリスト』様々なデータを用いて分析を行う(可視化、集計、仮説検証)、ビジネス側課題のデータ課題への変換。『データサイエンティスト』AI/MLのモデルのデザイン・構築、効果検証。【エンジニア人材】『アーキテクト』システムアーキテクチャの設計。『AIエンジニア』AI/MLモデルのシステム実装、AI/MLモデルの運用・保守。『データエンジニア』データアーキテクチャの設計、データの収集・整備・加工・運用・保守を行う、UI開発/改善。『分析基盤エンジニア』分析基盤(MLOps含)の構築、分析基盤の運用・保守。

DX/AI推進のプロセスにおける各人材類型の役割

DXやAIの活用プロジェクトにおいては、各人材が密接に連携しながら進めていく必要があります。

一般的なプロジェクトの進め方と各人材の役割

DX人材 \ ステップ 方向性/戦略確認 課題抽出/選定 企画 PoC実行 システム実装 運用・保守
デジタルプランニング ディレクター
  • 全社及び部門の戦略確認
  • 解決すべき課題の優先順位付けを行う
  • DX活動全体計画の立案
    • ロードマップ作成
    • 体制構築
  • 経営陣/他部門調整、承認
  • PoC結果を元にプロジェクトの実行可否を上申する(戦略×インパクト×コスト)
  • 推進可否の判断
    • 要件定義、設計、テスト、リリース等の承認
  • 今後の安定稼働に向けたリスク要因の洗い出し
  • 他部門連係
プランナー
  • 解決すべき課題を網羅的に選定
  • ビジネスインパクトの試算方針を検討
  • 実行計画の立案、推進
    • 体制構築
    • ビジネスインパクトの試算方針
  • 要件定義
  • プロジェクト進捗・予算マネジメント
  • PoC結果のビジネスレピュー
  • 要件定義
  • プロジェクト進捗・予算マネジメント
  • 実業務での利用
  • モニタリング実施
UXデザイナー
  • 課題(特にUX観点での)の抽出
  • UX設計
  • UX設計
  • UX改善
  • UI改善
アナリティクス データアナリスト
  • データ定義確認
  • 基礎分析、可視化
  • 分析手法、難易度把握
  • 分析設計書作成
  • 分析実施
  • AI/MLモデル開発(ツール活用)
  • PoC結果の分析効果算出
  • 本番運用用モデル開発
  • モニタリング結果の分析
データサイエンティスト
  • 分析実施
  • AI/MLモデル開発
  • PoC結果の分析効果算出
エンジニア AIエンジニア
  • データ定義確認
  • 分析環境確認
  • システム課題確認
  • 開発観点から実現可能性を判断
  • システム実装計画策定
  • システム実装開発計画策定
  • 機能要件の設計、開発
  • AI/MLモデルの実装
  • モデルの運用、保守
データエンジニア
  • システム実装計画策定
  • データアーキテクチャの設計
  • データ収集・クレンジング
  • データマート作成
  • システム実装開発計画策定
  • 機能要件の設計、開発
  • ダッシュボード開発
  • UI開発
  • データの運用、保守
  • UI改善
分析基盤エンジニア
  • 分析基盤構築、運用
  • システム実装開発計画策定
  • 非機能要件の設計、開発
  • 分析基盤の運用、保守
アーキテクト
  • システムアーキテクチャの設計
  • システムアーキテクチャの設計
  • システムアーキテクチャの改善

CONTACTお問合せ

お電話でも承ります。お気軽にご連絡ください。
TEL. 03-6383-3261 平日9:00 〜 18:00

上へ戻る